街でも田舎でもよく見かける自立立体駐車場

コインパーキングを活用してお得に駐車しよう

都市部を中心によく見かけるコインパーキングは、車で出かける際に大変役に立つものです。最近は、道路交通の改正によって駐車違反の取り締まりが厳しくなり、コンビニに立ち寄るなどの目的で少しだけ路上駐車をするだけでも、取り締まりの対象となってしまいます。路上駐車は交通の流れを妨げ、重大な交通事故を誘発する原因にもなります。また、万が一駐車違反が発覚してしまった場合、「放置違反金」と呼ばれる反則金を支払わなければならなくなります。

1回の駐車違反で15000円から18000円という高額な反則金が取られてしまうため、少しだけなら大丈夫という考えを持たず、きちんとコインパーキングを利用するようにしましょう。さて、最近のコインパーキングは長時間の駐車でもお得に利用出来るところが増えており、車で出かけることが多い人にとっては非常に重宝されるものとなっています。通常、コインパーキングは時間で駐車料金が決まる仕組みとなっており、20分、30分、60分というようなまとまった時間で駐車料金が課金されていきます。そして、通常の駐車料金に加えて、「最大料金」というものが設けられているところもあります。

これは、長時間駐車する人にとって非常にお得なサービスで、最大料金以上は一切駐車料金の課金がされないことを意味します。例えば、30分200円で最大料金が1200円の駐車場の場合、6時間駐車すると駐車料金は2400円です。しかし、最大料金が適用されるため、実際に支払う料金は1200円で済みます。長時間車を駐車したい人は、ぜひ最大料金が適用されるコインパーキングを利用してみて下さい。

立体駐車場の価格のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です