街でも田舎でもよく見かける自立立体駐車場

ちょっと停めたいときには、コインパーキング

最近は、青空駐車など、駐車の違反の取締りが厳しくなっています。ですから、通り沿いに車を停めておくと駐車違反として取締りの対象になってしまうことも多いのです。それが理由で免許証の講習を受けることになってしまう場合もあるので、車の駐車には注意している人も多いのです。デパートやショッピングセンター、大型スーパーなど、買い物などの利用金額に応じて駐車場が無料になったりするサービスがあるところが多かったり、また駐車場が常に無料であるというところもあります。

しかし、都市部ではかなり地価が高いこともあって、駐車場に停めるにも条件がかなり厳しくなるものです。そこで、ちょっとした時間に車を停めておきたいという場合に利用したいのが、コインパーキングです。コインパーキングは、お店などによっては提携をしていたりする場合もあって、利用金額に応じてサービス券が出るところもあるのです。ですから、お店を利用するときには提携の駐車場を確認するのもいいでしょう。

コインというくらいなので、100円で15分とか20分というように決められているところも多いのです。地方では30分とか1時間で100円程度のところもあれば、都市部では5分や10分で100円といった料金体系になっていたりすることもあります。また、そのコインパーキングによっては何時間以上で打ち切りでそれ以上の料金を当日とらないというところもあるのです。ですから利用時間を考えながら、どこに停めるのがいいのかを検討して停めるようにするといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です