街でも田舎でもよく見かける自立立体駐車場

コインパーキングは儲かるか

コインパーキングは気軽に始められる投資として人気が上がってきています。コインパーキングを自分の土地で始める場合も、土地を借りて始める場合もありますが、どちらの場合でも駐車場としての稼働率が高ければ十分利益が出ると言われています。コインパーキングで儲かるために必要なことは3つあります。1つは立地です。

可能な限り、繁華街や官庁街など車が良く通り、人気が多い場所の近くが必要です。ただし、住宅街に近い立地の場合は月極駐車場として開発し、一部をコインパーキングにすることで稼働率を上げる方法を取る場合もあるようです。2つ目は初期費用です。駐車場としては更地にアスファルトを敷き、料金計算機と車止めを設置すれば体裁は整います。

比較的初期費用が抑えられるのがメリットでもありますが、稼働率が高い場所であるときには機械式の駐車機を用意する場合もあり、この場合は初期費用がかなりかかり、初期費用の回収計画が重要になってきます。3つ目は自身で経営をするかです。コインパーキングは簡単とは言え、自身で経営するとなると機械の保守から料金回収まで手間がかかります。また、広告なども自身で用意することになるので初期費用と運営費用が思った以上にかかっていまうことが多いようです。

このことをリスクと考える場合は土地を賃貸して事業は委託する方も多いです。特に駐車場業は一括借上で長期契約できる場合が多いので計算しやすく、リスクも減らせるとして好評です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です