街でも田舎でもよく見かける自立立体駐車場

マンションの自走式駐車場のメリット

マンションには駐車場があると便利ですが、スペースの関係ですべての人に十分いきわたらないことがあります。そのような場合は、他の離れた場所に駐車場を確保しなければなら無いケースも出てきます。都心部に比べると、地方のマンションでは比較的土地が安いために自走式駐車場を用意しているケースもあります。自走式駐車場というのは自走可能な立体駐車場のことで、別棟に建てられたり、スペースがない場合はマンション地下に作られることもあります。

自走式駐車場には機械式駐車場に比べて様々なメリットがあります。まず自走式であるため入庫や出庫に時間がかからないことです。機械式の場合は機械の操作に時間がかかってしまいます。また、不慣れな人は操作そのものに不安を感じている方も少なくありません。

また、十分なスペースが確保されているので、車高の高い車や車幅があるクルマにも対応しやすいということもメリットとして挙げることができます。ひと昔前の機械式駐車場であれば155cm程度の高さ制限があり、ミニバンや大型SUV、トールワゴンタイプの軽自動車などは利用することができません。また、機械式と比べるとランニングコストを遥かに安く抑えることができます。機械式であれば、メンテナンス代や電気代、寿命が来た場合は新しく作り変える必要が出てきますが、自走式駐車場の場合はこのような心配がほとんどありませんので、その分駐車代も安くなり経済的負担が軽くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です